イベント

2010年8月 3日 (火)

手負いの修羅に襲いかかるしらす忍者


らすさんのカゲと、R最後の決戦を行いました!

〈ルール〉
・どちらかが達人になるか、50戦で終了
・なんとなく25試合くらいで1P・2P交換
・ステージランダム



VS しらすさん



ところで、なんでしらすさんのカゲと戦うことになったかというと、私のアオイが達人になった際、手っ取り早く昇段するために天下人のブラッドを募集したところ、なぜかしらすさんがブラッドではなくカゲを鍛えはじめ、順調に達人まで昇格。
しかし、私が傾奇者に落ちて、さらに粉会で王者に落ちて、結局しらすさんとは対戦することなく「あーこれでR終わりかー」としみじみしていたところ(中略)
しらすさんのカゲも傾奇者になっていたので、まあちょうどいいかナーということになって決戦の運びとなった!
なぜこの動画が残っていたかは不明。
0-2からまくったのが嬉しかった……のか?


     修羅母(AO)  しらす(KA)

1      ○        ×
2      ×        ○
3      ○        ×
4      ○        ×
5      ×        ○
6      ○        ×
7      ○        ×
8      ○        ×
9      ×        ○
10     ×        ○
11     ×        ○
12     ×        ○
13     ○        ×
14     ×        ○
15     ○        ×
16     ×        ○
17     ×        ○
18     ○        ×
19     ○        ×
20     ×        ○
21     ×        ○
22     ○        ×
23     ○        ×
24     ○        ×
25     ×        ○
26     ×        ○
27     ×        ○
28     ×        ○
29     ○        ×
30     ○        ×
31     ○        ×
32     ○        ×
33     ○        ×
34     ×        ○
35     ×        ○
36     ×        ○
37     ○        ×
38     ×        ○
39     ×        ○
40     ×        ○
41     ×        ○
42     ○        ×
43     ×        ○
44     ○        ×
45     ×        ○
46     ○        ×
47     ×        ○
48     ×        ○
49     ○        ×
50     ○        ×


      24 - 26


ま、負けた。。。。

けっこう連勝・連敗したけど、結局達人まで上がらず。 ちなみに段位は、王者→傾奇者→王者→傾奇者→王者 でフィニッシュ。
すごく……疲れました。
終盤、もはや対戦から確反という概念は消え去り、いつしかただ気力のみをぶつけ合う、ドロドロのスポ根的な展開となって、気がついたら負けとった。



VF5R、おつかれさまでした!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

『粉会・もんじゃ OR DIE』 開催!


インスターでのおあ台組手。


100724_163515


100724_163533


100724_163549a


Photo

私にしては上手に書けた!(華☆ブログより転載)




島での粉会。


100724_185522a


100724_185726


100724_185929

ライライさん(コマ切れ)とヤーチケさん(ピザ切り)によって切り刻まれたお好み焼き。
一同「あぁ〜あぁ〜あぁ〜」


100724_194001a

丸投げさんと交換した帽子をかぶり、私が夜なべして作った「オアダイ鉄扇」で片手団扇のおあだいさん。ちなみに手前に写っているのはローさんの額。


100724_195350

もんじゃマスターが15年かけてたどり着いたという「もんじゃの向こう側」、カレーベビースターもんじゃ。割とふつう。



次会までもんじゃという暴挙。


100724_205206


100724_205232a


100724_205251a



『粉会・もんじゃ OR DIE』おつかれさまでした!

たくさんの仲間が集まり、おあだいさんとのお別れを盛大に祭り上げた1日。
バーチャしてもんじゃ食ってもんじゃ食ってまたバーチャして……。
おあだいさんからは「もう東京に思い残すことはない!」という最高の言葉をいただきました。

でも。

来週にはもう、おあだいさんが神戸に旅立ってしまうと思うと、やはり寂しい。



ラストバトル JEFFRY OR DIE VS 修羅覇王お母さん



おあ台のフリープレイ終了直前、最後の対戦。
当日のおあだいさんは、これまでで最高の仕上がりだったと思う。
1試合1試合に魂がこもっていた。
2時間ずっと対戦してきて、疲労もピークだったはず。
試合が始まると、ジェフリーのコンボが入る度、対戦台の向こう側からは全員のかけ声が。
幹事にも関わらず、完全にアウェー(笑)。
しかし私は空気など一切読まないで全力で勝ちにいったが、最後はおあだいさんの気迫の前に力尽きたのであった!!
くやしいーーーーーーーー!!



けて今日、おあだいさんのブログを読んで、不覚にもウルッとしてしまいました。

お別れは本当に寂しいけど、粉会やって本当に良かった。
参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
そして、この素晴らしきバーチャフル・ライフよ、永遠に。


おあだいさん、また会いましょう!!



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

BT杯に参加したってばよ


さか、私がBT杯に参加する日がくるとは……!


以下、華☆ブログよりコピペ。


さらっと結果だけ・・・(フェルナンディオさんのパクリです)


オトナ帝国

・かぜのごとく(AK)
・修羅覇王お母さん(AO)
・雷々軒(EL)
・カルティカ(SA)
・華(VA)


第1試合 vs静岡お茶の会(ゲームセンター嵐/華火霊/ハクションラウ魔王/五郎弐千歳/ムッキー晶)

華(VA)            ○ー×     五郎弐千歳(PA)
華(VA)            ○ー×     華火霊(LE)
華(VA)            ×ー○     ハクションラウ魔王(LA)
かぜのごとく(AK)       ×ー○     ハクションラウ魔王(LA)
修羅覇王お母さん(AO)     ○ー×     ハクションラウ魔王(LA)
修羅覇王お母さん(AO)     ×ー○     ゲームセンター嵐(JA)
雷々軒(EL)          ○ー×     ゲームセンター嵐(JA)
雷々軒(EL)          ○ー×     ムッキー晶(AK)
先出し、1P


第2試合 vs勘違いクラブ(ペンキ屋さん/完全二択/ヨゴ☆カゲ/龍ちゃん☆/トール)

華(VA)            ×ー○     ペンキ屋さん(LA)
カルティカ(SA)        ×ー○     ペンキ屋さん(LA)
かぜのごとく(AK)       ×ー○     ペンキ屋さん(LA)
修羅覇王お母さん(AO)     ×ー○     ペンキ屋さん(LA)
雷々軒(EL)          ×ー○     ペンキ屋さん(LA)
先出し、1P


その後1勝1敗に並んだので、代表者戦に・・・

雷々軒(EL)          ×ー○     華火霊(LE)
  完全二択(WO)         ○ー×     華火霊(LE)
雷々軒(EL)          ×ー○     完全二択(WO)
1P                     2P


以上、コピペ。



なんんと!!
「静岡お茶の会」に勝ちました!
大会でのS級キラーっぷりに磨きのかかってきた華さんが、この大舞台でも脅威の先鋒2タテ!
そして私も1勝を上げました。
チーム戦での初勝利です。これは嬉しい!
さらに続くライライさんが走りまくって、なんと2タテで締める大快挙!!

正直、我々の勝利は今大会最大の番狂わせだったのではないかと思います。
結局、予選突破はなりませんでしたが、代表戦でもライさんが、その後決勝トーナメントで大爆発した完全二択氏から2本先取するなど、最後まで非常に熱い大会となったのでした。



VS あらしさん



小岩の3onや野試合で何度か対戦していただいてますが、これまで同様に歯がたちませんでした。
よろけ回復に投げを合わせられた時に何もできず。
ふと、もう屈伸とか投げ抜けとか無理な時は、いっそ回復放棄して投げスカを祈るのもアリなのではないかとも思いましたが、5Rはもう終わりですからね。
FSのシステムはよく判りませんが、回復して抜けられるようにがんばります。



いが終わり……あとは知り合いチームの応援しかすることのなくなったオトナ帝国。
私も観戦しつつ応援しつつ、ふらふらしていたのですが。
控室に戻ってみると……



ライライケン VS アンパンマンのマーチ



たぶんこんな感じ↓

「ライライケンさん、ライライケンさん」

「はいはい、なんですか?」

「アンパンマン歌ってください」

「ぅえぇー、アンパンマンですか……まぁ……あ、もう入ってるし! うふふふふぇ」

そういえば、試合前にフェルナンディオさんが
「華さん、今日勝ったらみんなにモンハン買ってもらえますよ」
と言っていたので、みんなで華さんにモンハンをプレゼントすることになりました。



後になりましたが、遠隔地まで応援に駆けつけてくださった滝さん、丸投げさん、そして男気あふれる荷物番をしてくださったKIDさん(おそらく当ブログの存在はご存じない?)、本当にありがとうございました!



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

『粉会・もんじゃ OR DIE』 開催のおしらせ ②


月末に神戸に引っ越される、おあだいさん(JEFFRY OR DIEさん)を送る会……

『粉会・もんじゃ OR DIE』 開催します!


日時:7月24日(土) 15:00頃〜(バーチャの部)→18:00〜(もんじゃの部)

場所:飯田橋ツインスター(バーチャの部)→月島「おかめ」(もんじゃの部)


当初、秋葉原集合を考えていましたが、飯田橋に変更しました。
もんじゃ終了後は、二次会、バーチャ等、その場のノリで判断します。
現在、調整中の方も含めて10名前後の皆さまから色よいお返事をいただいております。


あだいさんと親しい方はもちろん、一応顔見知りだけど、なかなかお話する機会のなかった方も、ぜひお越しくださいませ!
新たに参加希望の方は、引き続きコメント欄もしくは私に直接お知らせください。
ちなみに、バーチャのバージョンは7月29日からのFS移行が確定したので、この日はまだ5Rですね。
よろしくどうぞ!



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

『粉会・もんじゃ OR DIE』 開催のおしらせ ①


あだいさん(JEFFRY OR DIEさん)のブログをご覧になった方、また私のツイートをご覧になった方はご存知かと思いますが、この度、おあだいさんが地元の神戸に引越されます……!

思えば、現在のバーチャっ子・修羅覇王お母さん(当時のRNはヤクト・ドガルチャー)のスタートは、おあだいさんとの出会いから始まったと言っても過言ではありません。
大井町のセガでポチョムキンさんに紹介された瞬間、絶対に恐ろしいお方に違いない!と思ったのに、第一声の「あぁー!どうもどうも、はじめまして」が、あまりにもきさく且つ、綾波風にいうならポカポカしていて、心からホッとしたのを、今でもよく覚えています。
(そして多くの方が、私と同じような体験を経ていると確信しております)

その後、おあだいさんの紹介でカルティカさんとお話するようになり、おあだいさんとカルティカさんの知り合いという合わせ技でガードマックスさんにむにゃむにゃ接近したり、えーと、あとはオフ会に紛れ込んだり肉会したりモンハンやったりしてたら、なんとなくいつの間にか多くのプレイヤーの皆さまと仲良くさせていただけるようになったのでした!
(勿論、皆さまお1人おひとりとの出会いにも、それぞれのドラマがあった訳ですが、よく覚えていないそれはまたいつかの機会に)



あだいさんに出会わなければ、今でも私は独りモンタナで、無言のままチャック全開くんに連コしていた、もしくはとっくにバーチャを卒業していたかもしれません。
おあだいさんは、私のバーチャの恩人であります。
突然のお別れとなってしまい、正直気持ちの整理がつかない部分もあります。

でも、もう時間もあまりありません。
そこで!



7月24日(土) 『粉会・もんじゃ OR DIE』 開催します!


18:00から、店はまだ決めてないですが、多分、月島のお店になると思います。
おそらくバーチャは5FSが稼働していると思われますが、まあやりたい人は早めに秋葉原に集まるのもいいかと。
二次会などは、その場のノリで判断します。
いつもの肉会のノリです。
肉会後は大体バーチャ野試合ですが、バーチャなしでも全然いいと思います。
おあだいさんと楽しい時間を過ごせれば、何でもいいです。
メイド居酒屋でもいいです。
半ケツ居酒屋でもいいいです(新橋店あり)。
ワンチャンOPPでもいいです。



加希望の方は、コメントか、私に直接お知らせいただいても結構です。
詳細が決まり次第、情報は随時追記していきます。

おあだいさんと東京でキャッキャできるのは、これが多分最後です!
これ以降は、神戸まで訪ねなければならなくなります!
みなさま、ふるってご参加くださいませ!!



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

もんじゃ全開くん 【微妙に追記あり】


山(のこぎりやま)に登ろうと思っていたのですが、私のプライベートな事情により、またしても延期となってしまいました。
もっとも、天気が悪かったので、どちらにしろ微妙ではあったのですが。
しかしそれでも、全開くん(ハリス漆原)はあなごさんと2人で下見(!?)に行こうとしていたようです。

CCで私にも届いていた全開くんからのメール↓

「じゃあ、2人で下見にでも行きます?」
「とりあえず、7:30に品川駅集合してから考えますか!」


残念ながら、あなごさんにやんわり拒否されたことは言うまでもありません。
事前に「私はおまけでついていくだけなので、もし当日になって参加しなくても怒らないでください」などという、不届きなメールを送ってきていた全開くんが、まさかこんなに登山を楽しみにしていたなんて!
私は胸が熱くなったような気がしたけど、やっぱり気のせいだった。



かして、やむを得ない事情とはいえ、先月から登山を楽しみにして予定を空けてくださっていたお2人に申し訳ないしお腹も空いていたので、私の19時過ぎの帰京に合わせて「もんじゃ全開くん月島ツアー」に参加することになったのでした。
なんでも全開くんは、「実家が月島」(自称)で、「もんじゃ屋でずっとバイトをしていた」(自称)、あと「宇宙が好き」(漫画・ラノベ限定)なのだそうです。

なぜ(自称)なのかというと……はじめこそ、いかにも月島通な風情で我々を案内してくれていたのですが、いざオススメのもんじゃ屋(全開くんがこれまでに通った10軒以上(自称)のもんじゃ屋の中で、最も美味しかったというお店)に入ってみると、実は別に常連というわけではなく、その理由としてあげた「月島の地元民は家でもんじゃやるから、店にはそんなに入らない」というエピソードも、店のおばちゃんに「そんなことないよ」と即座に否定されるという体たらく。
しかしそれでもまだこの段階では、私とあなごさんは「ちょっと胡散臭くなってきたけど、いざもんじゃを焼く段になれば、きっともんじゃマスターの腕をいかんなく発揮してくれるに違いない!」と信じていたのです。


が、しかし……


「もんじゃ、お焼きしますか?」


「はい、お願いします」


焼かなかった(笑)。


当然、私とあなごさんは全力で非難したのですが、一応、焼きそうなそぶりは見せるものの、結局最後まで全開くんがもんじゃを焼くことはなかったのです。



うなってくると、彼は本当にもんじゃマスターなのか?
いやさ、そもそも本当に月島に住んでいるのだろうか?
という疑問が浮かぶのは、至極当然のことなのであります。

……が、最後わずかに残された彼の名誉のために明記しておきますが、彼の紹介してくれたもんじゃ屋さんは、本当に美味しかったです。
正直、お好み焼きと違ってちびちび食べるあのスタイルに、私はかねてから疑問を抱いていたのですが、いつまで食べても全然なくならないあの感じは、お酒を飲みながらだらだら雑談するのには最高です。

「何か調子のいいことばかり言う、胡散臭い男」というイメージが固まりつつありましたが、もんじゃの美味しさでそんな考えは消え去りました。
食後に入った、全開くんがもんじゃ屋とかけもちでバイトしていた(自称)というカフェで飲んだ、アボカド&チョコのスムージーも美味しかったです。

あなごさんも「すごく美味しかったし楽しかった」とおっしゃっていたので、私も無理して参加して良かった!と心から思ったものです。


ちなみに、雑談の中で全開くんから「僕の全ての趣味・嗜好に共通するキーワードは『宇宙』です」という発言がありましたが、宇宙好きではあるものの、媒体は漫画・ラノベ限定のため、はやぶさの帰還については「今はじめて知った」とのことでした。


【追記】

あなごさんがブログで写真をアップされています。
全開くんファンは必見ですよ! → ナウイブログ



| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

バーチャで岐阜に里帰り 【真正杯】


曜日、なんと岐阜のカップ戦「真正杯」に参加してきました!
お仕事やらお勉強やらで「オトナ帝国」に欠員が出ましたので、恐縮ながら私めが代行という事態になったわけで。


チーム:オトナ帝国(亜種)

メンバー:さらぽあさんカルティカさん華さんらずさん修羅覇王お母さん(私)


私、オフ会のランダムチーム戦ならば少しだけ参加したことがありますが、公に開催されるガチのチーム戦は、初体験であります……!

そして結果から言うと、何の役にも立てなかった。。。

せっかく声をかけていただいたというのに、普段よりも更に動けないまま終了。
チームの皆さんはもちろん、私に選ばれたばかりに、そのスペックを出し切れないアオイたんにも、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

■大会の詳細はこちらでどうぞ。

さらぽあさんのブログ:ぽあろぐ



かしながら、今回初めてVFRの大きな大会に参加してみて、チーム戦の楽しさを直に感じることができました。
そして、メンバーとして参加するからには必ず生まれる、責任についても考えさせられました。

岐阜から帰った今、段位はもちろん上げたいですが、何より「強くなりたい」という思いがふつふつと沸いてきております……!


では、以下旅行記です!



節はずれの雪が降った翌日、我々はカルティカさんが運転するカルティカーに乗り込み、キャッキャウフフしながら岐阜を目指すのであった(華さんは主に3列目のシートでグッスリープ)。

Shin1

諏訪湖SAで一休み。
湖畔を見つめるさらぽあさんは、何を思うのか……?



005

主に、コンニャクのことだったようです。(画像はカルティカブログより転載)

Hafu

(一応、貼った方がいいと思った)

余談ですが、このコンニャクはガチで旨いです。
全員大絶賛でした。



Shin2

みんなで雪だるまを作る。
アクセスカードの読み込みには失敗しました。



ンニャクの他にも、たこ焼き、おやき等をたらふく食して諏訪湖を後にするオトナ帝国(亜種)。
ちなみに、カルティカーは平均時速120キロで走行します。
ご本人曰く「あまり飛ばさない」とのことでしたが、岐阜まで4時間で到着しました。

Shin3

この日の中央道は風が非常に強く、ハンドルをとられそうになることもしばしば。



Shin4

そして昼食。

「お母さん、どれになさいます?」

と、さらぽあさんがまるで姑に気を遣う嫁のように渡してくれたメニューの中から選んだのは、「味噌煮込みうどん&唐揚げ」でした。
そして……



Shin5

ブルーハワイプリン。


Hafu2


Hafu3
Hafu4


ブルーハワイプリン以外は、おおむね好評でした!



Shin6

阜城ーーーーーー!!

実は、前日のかなり早い時間に現地入りしたのは、岐阜城を見物するためでもあったのです。



Shin7

岐阜城がそびえる金華山の麓に到着。



Shin8

新緑がふつくしい。。。



Shin9

オー、ゲイシャガールズ。



Shin10

天守閣へは、ロープウェーで向かいます。



Shin11

わーわー。



Shin12

高いー。



Shin13

間もなく頂上です。



Geisyagirls

高い所が苦手な華さんは、ついに一度も背後を見ることはなかったのでした。



Shin14

ロープウェーを降りて少し歩くと、なぜかリス園が。
基本、動物好きの集まりでもあるオトナ帝国(亜種)は、長旅の疲れをリス村さんに癒してもらうことに。



Shin15

か、かわいい。。。

リス村さんたちは、とても人に慣れています。
飼育係の人から餌をもらい、リス村さんたちにあげることができるよ!



Shin16

生命の神秘。。。



Shin17

守閣ーーーーーーーーーー!!



Shin18

ちょいとおじゃましますよ。



Shin19

絶景かな! 絶景かな!

さすが山の頂に建っているだけあって、天守閣からの眺めは最高。
かつて、織田信長はここに天下布武を宣言したのであります……!

カメラを構え、夢中でシャッターを切る私。
私も早く天下人に……ん?

その時、私の脚に何やらまとわりつく感触が。
何じゃらほい?と思って見ると、

「○○くん、その人、お父さんじゃないよ!……ごめんなさいオホホ」

どうやら、幼子が私を自分のお父さんと間違えてくっついてきていたようです。
なんとも微笑ましい。

そして、このやりとりをずっと見ていたカルティカさんが一言。

「確かに……お母さんですからねえ(ニヤリ)」



Enma

ープウェーに乗って下山する前に、福閻魔さまという有り難い神様?にお参りすることに。
各々お賽銭(任意)を入れて、お守りをいただきます。

「おー、必勝祈願のお守りですよ!」
「これで明日は予選突破できますね」
「なんともタイムリーかつ気の利いたお守りですなあ……ん? あれ?」



Kanaianzen

「あの……私のお守りだけ、家内安全なんですが。。。」

「そ、そりゃあwwwお母さんですからねえwwwww」

私の大会の運命は、まさにこの時決まったにちがいない。



Shin20

んなこんなでホテルに到着。
フロントでミネラルウォーターをもらう。
なぜかマレーシア産。
やや硬水で、予想外に美味しかったです。
さらぽあさんは「マレーシアのあやしい水」と名付け、決して口をつけようとしなかったとか。


この後、近くのゲーセンで3〜4時間ほど対戦し、蕎麦屋で遅い夕食をいただく。
らずさんの親子丼に鶏肉が入っていなかったことを除けば、おおむね好評でした!



Shin21

日ーーーーーーー!!

会場のゲーセン「岐阜レジャーランド真正店」です。
私が携帯をホテルに忘れたり、VF.NETに登録されている住所が怪しかったりで少し遅れましたが、なんとか開始2時間前に到着。
野試合にいそしむ。


が、1時間もすると参加チームが続々と集まり、5台の対戦台の周りは黒山の人だかりに。
人大杉なので、一旦外へ。



Shin22

このタイミングで洗車をはじめるカルティカさん。



そして……



■しつこいようですが、大会の詳細はこちらでどうぞ。

さらぽあさんのブログ:ぽあろぐ



レーオフで無念の敗退を喫した「オトナ帝国(亜種)」は、失意のなか帰途についた。。。

Shin23

「ちょっと、あれ!虎形3P(老虎献爪:ろうこけんそう)ですよ!」
「あれは間違いなく強いですねぇ」



Shin24

渋滞の間隙を縫って、諏訪湖SAのハイウェイ温泉に突入!
思ったほど景色はよく見えませんでしたが、戦の後に入る温泉は格別です。

……そういえば、湯船でも皆さん私のことを「お母さん」と呼んでいたわけですが、他のお客さんたちにあらぬ誤解があったのではないかと、今さら危惧しております。


温泉から上がった後は、そのまま諏訪湖SAの食堂でラーメンを食す。
カルティカさんの醤油ラーメンが異常に旨そうでした。
そして、らずさんはついに念願の、鶏肉の入った親子丼を食べることができたのであった!
食後には華さんから玉子プリンをいただく。
まるでゆで玉子のようなプリンでしたが、なかなか美味しかったです。
ごちそうさまでした!



いった感じで、私の初めてのカップ戦は幕を閉じたのでした。
はじめにも書きましたが、今回はあまりにも役に立たなすぎて、バーチャに関して思いつくのは反省点ばかりです。
まずチーム戦に臨む心構えからなってなかった。
またいつか、こういった大会に私が出場する機会があるかは判りませんが、もしそうなることがあれば、次は勝っても負けても、全力で楽しめる試合ができたらと思います!



Shin25

おわり



■今回の旅の模様は、こちらからもどうぞ!

カルティカさんのブログ:カルティカブログ
華さんのブログ:華☆ブログ


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

月刊ソドム岩崎


然ですが……大会のお知らせです!


第2回ギャッツ杯

開催場所:アミューズメントスポットギャッツ

開催日時:4月28日(水)の20時半くらいにスタート、エントリーは20時くらいから適当に開始

大会方式:ランダム2or3on(参加人数次第)

エントリー代:1人200円を予定



年に知り合った、ソドム岩崎さんプレゼンツの大会です。
普段は大会に参加しない方でも、気軽にきゃあきゃあ盛り上がれると好評です。
オフ会に近い催しかもしれませんね。


■前回参加者の声

「楽しかったっすわ〜
楽しすぎて野試合連コしてすんませんm(_ _)m」

「楽しかった!
これからも楽しいひとときを過ごせるように、みんなでこの大会を育てていきましょうね」

「みんなで盛り上げようという雰囲気にあふれた大会でとても楽しかったです。
また次回以降も出来る限り参加したいと思っています。
ありがとうございました」

「人見知りなんでお話はできませんでしたが、非常に楽しかったです。
最近低迷気味だったバーチャモチベが一気に最高まで跳ね上がりました!
ありがとうございました!」

「大会には初めて出たのですがとても楽しかったです。
機会があればまた参加したいなと思っちゃいました!
次回は1勝できるようにがんばろうとモチベもあがりました」

「楽しい場を設けて頂き、ありがとうございました。
お店の方にも感謝です。
次回も是非参加させてください。
人形町にもまた寄りたいと思います」

「大変楽しい場を提供していただき、ありがとうございました。
初めてお会いする方ばかりでしたが、とても楽しく、もっと活躍したいとモチベーション上がりまくりです。
また機会があれば参加させて下さいね」

「ソドムは大変なものを盗んでいきました」
「……?」
「あなたの心です!」
「……はい!」


回、私はまさかの病欠だったので、今回はとても楽しみにしているのですよ。
今回も続報があればお知らせするつもりですが、伸び悩む私の更新スピードに疑問を感じている諸兄はこちらをチェック!

ソドム岩崎さんのブログ:むーそど

大会未経験の皆さまも、この機会にぜひ。
バーチャしませう!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

VFトレッキング部〜大山編(3)


ひさしぶりです!
ずいぶんと間が空いてしまいました。
申し訳ございません。

風邪で寝込んだり、ハンターになったり、読書不足の禁断症状が出たり、戦国大名になったり(←いまここ)してるうちに、更新のタイミングを見失っておりました。
プライベートと仕事の間くらいのことで忙しかったというのもありまして。。。

……今さらですが、登ったのって2月なんですねぇ。
当日の細かい記憶は、もう遥か忘却の彼方。
どうしようかなーと思っていたら、なんと痺れを切らしたあなごさんが大山登山物語を完結させてしまっていました。

なんだか素敵な動画もありますねぇ。。。
危うくニコ動にうpされるところでしたが、なんとかzoomeでガマンしていただけたようです。

しかし、おかげさまで当日の記憶がかなり甦りました。

では続きです!



スに揺られること30分。
早起きとここまでの移動で、既におやすみモードのVFトレッキング部 2nd Seasonの面々。
気がついたら山の中でした。

31

まずは準備運動。
雲竜型で大山入りです。



32

こんなのやったの、15年ぶりくらい。
つとむさんはまだ学生ですが。



33

まずは登山口まで、商店や宿が集まったアーケードが続きます。
石段を登りながら続く、こぢんまりとしたアーケードはなかなかの風情。



34



35

……ん?
なにやら階段に文字が。
『ケーブルカー乗り口まであと半分ガンバレ』



36

『クイズ 大山の別名は? こたえはこの先』
はっはっは、こやつ



37

民宿の表には、ケルビ(鹿)やブルファンゴ(猪)といったジビエの他、どうやら名物らしい豆腐料理の看板が。



38

このアーケード、けっこう長い。



39

そうそう。
前回の高尾山では、私のカメラをしきりにうらやましがっていたあなごさん。
今回の登山が決まった時点で、即カメラを購入していました。
ついでにトレッキングブーツも良いものを買ったらしく、「富士山にも登れる装備です」と嬉しそうにお話してくれました。
VFトレッキング部のみんなは、あなごさんのお話を聞くのが大好き。



310

「顔は隠すからでませんよ」と何度言っても、表情をつくるのをやめないあなごさん。
プロの役者魂をみた!(あなごさんはサラリーマンです)
ちなみにこれは、階段でスカートを押さえているのだそうです。



311

『ケーブルカー乗り口まで もうひと踏んばり』
ちょ!? クイズの答えは???



312

……と思ったら、ありましたー!
『大山の別名は 雨降山(あめふりさん・あめふりやま)』
あなごさんもつとむさんも嬉しそう!
まさかの遅らせ打撃に、テンション上がりっぱなしのVFトレッキング部 2nd Seasonでした。


つづく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

VFトレッキング部〜大山編(2)


の物語は……
ハイキングに出かけて健康になろうというVFトレッキング部 2nd Season(あなごさん、つとむさん、私)の3人が、力を合わせて冬の大山に挑むヒューマンドラマ(予定)である。


9:20am 古くから神奈川県民の信仰を集めてやまない霊峰・大山の麓、伊勢原駅到着。
まずは電車でずっと立ちっぱなしというアクシデントにより失った体力を回復すべく、朝マックを食す。
そういえば、新宿で既に“はなまるうどん”を食していたが、食べられる時に食べておかねば、後できっと後悔することになる。
極寒の冬山では、次、いつ食事にありつけるかなど判りはしないのだから(お弁当は12時すぎの予定)。



いて、駅の下にあるスーパーにて食糧を調達。
冬の大山から無事生還するために必要なカロリーを計算しつつ、さりとて重量による負担がかかりすぎないよう、各々慎重に商品を買い物カゴに入れていく。

以下、各メンバーの買い物カゴ。



修羅覇王お母さん(私)

21

・柿の葉寿司(6個入り)
・ガルボ
・帆立貝柱(干物)
・ミネラルウォーター



穴ゴさん

22

・ごはん
・お惣菜セット
・あんドーナツ
・ホルン
・ミネラルウォーター
・アクエリアス
・飲むヨーグルト
・フルーツジュース



つとむさん

23

・おにぎり×4
・濃厚カスタードシュークリーム
・クランキー
・いかあし醤油焼き
・黒烏龍茶
・ビタミンウォーター



……各々のチョイスについて、私が所見を述べるのは差し控えさせていただく。


「うわー、バッグに入りきらないっす!お母さん、ちょっと入れさせてください」

「だいたい、なんでそんな小さいバッグで来てんだよ」

「すいまえん」

「山をなめてますね」

「よし、じゃあ行きましょう!ズズゥ(シュークリームのクリームをすする音)」



を出ると、すぐにバス停を発見。
登山口までは、更にバスで30分ほどかかるのだ。

……と、ここでコンビニ発見。
そういえば、支給品のエヴァンゲリオンチョコ をまだ買っていなかった。
あぶないあぶない。


「えーっと、エヴァチョコは……」

「あ、エヴァの一番くじがありますよ」

「え、じゃあそれにしましょう!」

Evafig「えぇ!? もしこの大きいフィギュア(箱サイズ30cmくらい)が当たったらどうするんですか!」

「そりゃあ持ってくよ」

「リュックにもう入らないでしょ!?」

「だからいいんじゃないですか」

「私はアスカ派なんですよねぇ」


結局、私とあなごさんの2人だけが一番くじを引く(1回500円)。
当たった景品は、残念ながら2人とも、10cmくらいの箱に入った“ぷちえゔぁ”であった。
ひとまず開封は後でということで、バス停に急ぐ。


「あ、バスもう来てる!」

「急げ!」

「わーわー!」


つづく


| | コメント (4) | トラックバック (0)