« VFトレッキング部〜大山編(2) | トップページ | 閑話休題 »

2010年3月28日 (日)

VFトレッキング部〜大山編(3)


ひさしぶりです!
ずいぶんと間が空いてしまいました。
申し訳ございません。

風邪で寝込んだり、ハンターになったり、読書不足の禁断症状が出たり、戦国大名になったり(←いまここ)してるうちに、更新のタイミングを見失っておりました。
プライベートと仕事の間くらいのことで忙しかったというのもありまして。。。

……今さらですが、登ったのって2月なんですねぇ。
当日の細かい記憶は、もう遥か忘却の彼方。
どうしようかなーと思っていたら、なんと痺れを切らしたあなごさんが大山登山物語を完結させてしまっていました。

なんだか素敵な動画もありますねぇ。。。
危うくニコ動にうpされるところでしたが、なんとかzoomeでガマンしていただけたようです。

しかし、おかげさまで当日の記憶がかなり甦りました。

では続きです!



スに揺られること30分。
早起きとここまでの移動で、既におやすみモードのVFトレッキング部 2nd Seasonの面々。
気がついたら山の中でした。

31

まずは準備運動。
雲竜型で大山入りです。



32

こんなのやったの、15年ぶりくらい。
つとむさんはまだ学生ですが。



33

まずは登山口まで、商店や宿が集まったアーケードが続きます。
石段を登りながら続く、こぢんまりとしたアーケードはなかなかの風情。



34



35

……ん?
なにやら階段に文字が。
『ケーブルカー乗り口まであと半分ガンバレ』



36

『クイズ 大山の別名は? こたえはこの先』
はっはっは、こやつ



37

民宿の表には、ケルビ(鹿)やブルファンゴ(猪)といったジビエの他、どうやら名物らしい豆腐料理の看板が。



38

このアーケード、けっこう長い。



39

そうそう。
前回の高尾山では、私のカメラをしきりにうらやましがっていたあなごさん。
今回の登山が決まった時点で、即カメラを購入していました。
ついでにトレッキングブーツも良いものを買ったらしく、「富士山にも登れる装備です」と嬉しそうにお話してくれました。
VFトレッキング部のみんなは、あなごさんのお話を聞くのが大好き。



310

「顔は隠すからでませんよ」と何度言っても、表情をつくるのをやめないあなごさん。
プロの役者魂をみた!(あなごさんはサラリーマンです)
ちなみにこれは、階段でスカートを押さえているのだそうです。



311

『ケーブルカー乗り口まで もうひと踏んばり』
ちょ!? クイズの答えは???



312

……と思ったら、ありましたー!
『大山の別名は 雨降山(あめふりさん・あめふりやま)』
あなごさんもつとむさんも嬉しそう!
まさかの遅らせ打撃に、テンション上がりっぱなしのVFトレッキング部 2nd Seasonでした。


つづく


|

« VFトレッキング部〜大山編(2) | トップページ | 閑話休題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535924/47863669

この記事へのトラックバック一覧です: VFトレッキング部〜大山編(3):

« VFトレッキング部〜大山編(2) | トップページ | 閑話休題 »