« 花粉がひどいのは誰のせい? | トップページ | VFトレッキング部〜大山編(3) »

2010年3月 2日 (火)

VFトレッキング部〜大山編(2)


の物語は……
ハイキングに出かけて健康になろうというVFトレッキング部 2nd Season(あなごさん、つとむさん、私)の3人が、力を合わせて冬の大山に挑むヒューマンドラマ(予定)である。


9:20am 古くから神奈川県民の信仰を集めてやまない霊峰・大山の麓、伊勢原駅到着。
まずは電車でずっと立ちっぱなしというアクシデントにより失った体力を回復すべく、朝マックを食す。
そういえば、新宿で既に“はなまるうどん”を食していたが、食べられる時に食べておかねば、後できっと後悔することになる。
極寒の冬山では、次、いつ食事にありつけるかなど判りはしないのだから(お弁当は12時すぎの予定)。



いて、駅の下にあるスーパーにて食糧を調達。
冬の大山から無事生還するために必要なカロリーを計算しつつ、さりとて重量による負担がかかりすぎないよう、各々慎重に商品を買い物カゴに入れていく。

以下、各メンバーの買い物カゴ。



修羅覇王お母さん(私)

21

・柿の葉寿司(6個入り)
・ガルボ
・帆立貝柱(干物)
・ミネラルウォーター



穴ゴさん

22

・ごはん
・お惣菜セット
・あんドーナツ
・ホルン
・ミネラルウォーター
・アクエリアス
・飲むヨーグルト
・フルーツジュース



つとむさん

23

・おにぎり×4
・濃厚カスタードシュークリーム
・クランキー
・いかあし醤油焼き
・黒烏龍茶
・ビタミンウォーター



……各々のチョイスについて、私が所見を述べるのは差し控えさせていただく。


「うわー、バッグに入りきらないっす!お母さん、ちょっと入れさせてください」

「だいたい、なんでそんな小さいバッグで来てんだよ」

「すいまえん」

「山をなめてますね」

「よし、じゃあ行きましょう!ズズゥ(シュークリームのクリームをすする音)」



を出ると、すぐにバス停を発見。
登山口までは、更にバスで30分ほどかかるのだ。

……と、ここでコンビニ発見。
そういえば、支給品のエヴァンゲリオンチョコ をまだ買っていなかった。
あぶないあぶない。


「えーっと、エヴァチョコは……」

「あ、エヴァの一番くじがありますよ」

「え、じゃあそれにしましょう!」

Evafig「えぇ!? もしこの大きいフィギュア(箱サイズ30cmくらい)が当たったらどうするんですか!」

「そりゃあ持ってくよ」

「リュックにもう入らないでしょ!?」

「だからいいんじゃないですか」

「私はアスカ派なんですよねぇ」


結局、私とあなごさんの2人だけが一番くじを引く(1回500円)。
当たった景品は、残念ながら2人とも、10cmくらいの箱に入った“ぷちえゔぁ”であった。
ひとまず開封は後でということで、バス停に急ぐ。


「あ、バスもう来てる!」

「急げ!」

「わーわー!」


つづく


|

« 花粉がひどいのは誰のせい? | トップページ | VFトレッキング部〜大山編(3) »

コメント

食べ物の組み合わせに思わず吹きました。
そして電車の中だったので、頭がおかしい子扱いされました…


ガルボは美味しいですよね。
私も好きです。

投稿: 華 | 2010年3月 3日 (水) 13時43分

■次回の千葉登山には、全開くんを召喚します


>華さん

余計なものも混じっていますね。
間違いなく余計でした。

一応3人とも、雪山→遭難→チョコレートで生き延びる……という発想は共通でした!

投稿: 修羅覇王お母さん | 2010年3月 3日 (水) 20時46分

飲み物が異様に多い人がいますね・・・

投稿: 穴 | 2010年3月 4日 (木) 07時06分

■大陸移動並みの遅レス申し訳ございません!


>あなごさん

水分は大事ですからねー。
私的には、いざとなったら衣類を燃やして雪を融かせばいいよねーキャハハ!と思った次第です^ ^

投稿: 修羅覇王お母さん | 2010年3月20日 (土) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535924/47709774

この記事へのトラックバック一覧です: VFトレッキング部〜大山編(2):

« 花粉がひどいのは誰のせい? | トップページ | VFトレッキング部〜大山編(3) »