« VFトレッキング部〜高尾山編(2) | トップページ | VFトレッキング部〜高尾山編(4) »

2009年12月14日 (月)

VFトレッキング部〜高尾山編(3)


おひさしぶりです。
更新が遅いと苦情をいただいている私です。

更新をさぼっている間に思い出したのですが、私とあなごさんが新宿駅南口にローさんを迎えに向かった時のことです。

ファーストキッチンからテイクアウトしたコーヒー(後で超ジャマになる)を片手に甲州街道を上っていくあなごさんの目の前で、何やら小走りで坂を下っていた腐女子(多分)が豪快に転倒。
私が頭の中で「ドジっ娘もえ〜」と思った(0.5秒)のとほぼ同時に、すかさずあなごさん「大丈夫ですか?」と介抱する超反応を見せたのでした。
LONSDALEのジャージを着込み、朝からすっかり気分は英国紳士だった私に一切つけ入るスキを与えない、完璧な紳士ぶりです。

しかし実は、そんなあなごさんの超反応には理由が。
今を遡ること39年前、あなごさんも同じような感じで丸の内OLに介抱されていたのであった。(チャンチャン)



以下本編

07_3

思ったより暑かったので、早くもアーマーテイクオフ(6464P+K+G)



08_3

しばし、高尾山の風景をお楽しみください。
変な顔。



09_3



10_3

まだ少しだけ紅葉も残っていました。



11_3



12_3

それにしても空気が清々しい。
雨上がりということもあり、森林の薫りがムンムンしておりました。



13_3

おや、あなごさん何を見ているのでしょう?



14_3

ははあ、ヤマツカミですね。



今回はノー・ローさんでフィニッシュです。

|

« VFトレッキング部〜高尾山編(2) | トップページ | VFトレッキング部〜高尾山編(4) »

コメント

待ってましたー!

39年前ですか~( Д) ゚ ゚
ちょっぴり驚きました。

最後の写真は魔物ですか?

投稿: 華 | 2009年12月16日 (水) 00時32分

■山の神様がくれた水


>華さん

待っていていただけたとは光栄です!

ヤマツカミは漢字にすると山津神、つまり山の神様なのです。
南アルプス天然水は、このおじさんがつくっていたのですねー。

投稿: 修羅覇王お母さん | 2009年12月16日 (水) 01時54分

ブラボー おおブラボー

しかし「お気づきですか」の台詞が何やら悪いことが起こっているようで不安に駆られます

投稿: 雷々軒 | 2009年12月16日 (水) 02時55分

■悪いことが起こって……?


>ライライさんの彼女を

だめだよ!
だまれ もうおそい!

底力-10
そんな心配性では、火事場力+2は発動しませんよ!

投稿: 修羅覇王お母さん | 2009年12月16日 (水) 08時14分

結構最近の事だと思っていたんですがもう39年も前ですか…
イヤですね年をとると月日が経つのが早くて。

ヤマツカミ他、ツッコミたい所は沢山あるのですが
それを差し置いてもやっぱり写真が綺麗ですよね~
私のコンデジとは全然違うような気がします。
それともお母さんの腕なんでしょうか?
そんな綺麗な写真にもちゃんとローさんがチラリズムしておりますね。

投稿: 穴 | 2009年12月16日 (水) 18時38分

■時を駆ける自転車、だと……?

>あなごさん

ツッコミたい所……?
身に覚えがないです^ ^

写真はなんとなく色調などいじってみていますが、Web用に軽くなっているのでカメラの性能は最早あまり関係ないかもしれません。
更に、私のカメラセンスのなさには定評がありますので、きっと私の撮影ポーズに騙されているのではないかとw

投稿: 修羅覇王お母さん | 2009年12月18日 (金) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535924/47023912

この記事へのトラックバック一覧です: VFトレッキング部〜高尾山編(3):

« VFトレッキング部〜高尾山編(2) | トップページ | VFトレッキング部〜高尾山編(4) »