トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

【PR】チーム『OR DIE』/対戦動画もあり〼


私の所属する極右硬派チーム『OR DIE』ですが、どうやら一部でガチムチのモーホーチームではないかという疑惑があるようです。

みなさん、ご安心ください。それは完全なるデマです。

我々『OR DIE』は、「メインキャラを愛していればオッケー!」がモットーの、極めてノーマルでストイックなチームです。
そういう意味では、私など既にアオイが彼女ですからね。メインキャラへの倒錯した愛は、ある意味リーダー以上にOR DIE的といえるかもしれません。

……さて、ではここらでチーム員募集のくだりをば……


「ただのバーチャプレイヤーには興味ありません。この中にガチムチ、ヤオイ、男の子がいたら(ry 」


……とまあ、冗談はこれくらいにして。対戦動画です。たまたま色々とうまくいって、大金星な感じ。





こんなにうまくいくことは、そうそうないです。


いつもこれくらいかみ合えば、もっと勝てると思うのですが。そうもいきませんね。
どんな状況でも勝ちにもっていけるように、もっともっと引き出しを増やさねば。


……と、ここで思い出したように

【VF5Rの記録】

RN:修羅覇王お母さん

使用キャラ:アオイ(十段)

戦績:890勝1000敗(47.09%)

最高連勝数:14連勝

※2009年3月28日現在

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

妖星乱舞〜スタープラチナの災難


十段になりました。


どうも。修羅覇王・十段・お母さんです。

先週の土曜日、神楽坂ウルフ氏の卑劣な行いにより、独りモンタナで怒りに震えながら修行に励むこととなった私ですが、その際に九段に昇格したことは先日お伝えしました。

次回、神楽氏をより効果的に叩きのめすには、やはり『同段の八段で迎え撃つ、あるいは強襲する→神楽氏・降格&お母さん・昇格』というのが理想だとは思ったのですが、いかんせん、やはり神楽氏への復讐と自分の段位を天秤にかければ、それはもう14-2(7回コールド)くらいで自分の段位が大切なわけで。


3/24(火)18:00


前回お伝えした田町での試合を終えた後、遅番でモンタナに出勤した私。
当然のように早番出勤されているカルティカさんに、らずさんとの試合を報告し、隣の台でプレイする。

九段のゲージもいい具合にたまってきており、果敢に称号持ちに挑んでは、けっこういい勝負を繰り広げる私を、『ほほう』と横目のカルティカさん。

一方カルティカさんの対戦を見ると、相手は某モンタナ早番常連氏。
サブの十段ジャッキーですが、ゲージがもうほぼ満タンなのに、真っ赤。
同じくサブの強者ベネを挿しているカルティカさん曰く「ほんとは同段もあるんですけどね。さすがにこれは挿せません」。

ほどなく、カルティカさんが早上がりで退勤。
まあ、私は同段ではないので、早番氏のジャッキーに乱入しました。
ここでも私、なかなかいい動きをしているような気がします。勝ったり負けたり。しばし連コ合戦。


……と、私が勝利したタイミングで1人、なんだかどこかで見たことのあるようなリングネームのブレイズが参戦。だれだっけなー?対戦は初なんですが。
……あっ!判った!あのけしからんウルフこと神楽氏が最近狙ってる学生(男の子)、ライライくんこと雷々軒さん(船橋在住)ではないですか!
最近、よく神楽氏のブログ(無断リンク中)に名前が出てくるので覚えていたのです。
しかも驚いたことに対戦後に挨拶され、あまつさえ「ブログ見てます」などとおっしゃる。ウホッ!うれしいこと言ってくれるじゃないの。いや驚きです。なんでもカルティカさんがモンタナにいるのを察知してやって来たそうですが、残念ながら早上がりされており。


……再び早番氏との対戦に戻ります。
勝ったり負けたりを繰り返すうちに、早番氏の十段ジャッキーが遂に段位認定試合を迎えます。
真っ赤なゲージも、たまってしまえば関係ありません。顔は見えませんが、おそらく早番氏は妖星乱舞、もとい狂喜乱舞していることでしょう。

しかし、私とて九段。このままおめおめと強者昇格を許すわけには参りませぬ。神経を研ぎすませ、勝つ事のみに集中いたします。


……うむ!勝利!早番氏の落胆やいかほどのものか。


しかし、まだまだ連コ合戦は続くわけで。そのうちまた早番氏の昇格試合がやってきますが……うむ!勝利!


そしてまた連コ→早番氏昇格試合→うむ!


まったく、私のゲートキーパーぶりといったら、まるでカサンドラの門番・ライガとフウガの如くですよ。
その間にハッピーデイズの銀球100個もゲット。

……そんなことをしていると、そのうち私の勝ちが多くなってきました。そろそろ早番氏はスタミナが切れかかっているのやもしれません。

しかし、それでも続く連コ合戦。私の連勝が伸びだし、ゲージもいい感じにたまっていき、遂に今度は私の段位認定試合が勃発しました……!

ここは更に慎重に、勝ちにこだわって丁寧にプレイ。




……勝利です!!


やりました!自身初の十段です!感無量!


……しかし、今や早番氏の落胆や、もう本当にいかほどのものか。
されど明日は我が身。同情などしているヒマはないのです。
まあ、さすがに同段となったらこの連コ合戦も終わりでしょう。



……なんと、即・乱入!?



うおお……!
なんという覚悟!ここで負けたら、真っ赤なゲージは即消滅して九段に降格してしまうというのに!

漢だ……!

あまりの漢ぶりに、私は早番氏に対する畏敬の念を禁じ得ず、全身がわなわなと震えました。


もう、何も言いますまい。
このような漢と相見えた以上、私も一匹の修羅として、全身全霊をもって闘うのみです。そして……




勝ちました……!


早番氏は九段に。

この日の早番氏との試合数、12試合。私も新十段として、身が引き締まる思いです。



さて、この後。これまたカルティカさんの友人である、やぢるさん(PA・横浜在住?)が来店。実は先月、私も初対面で飲みに行っております。
よく見れば、対戦しているのは前出の雷々軒さん(EL)。しかしこのお二方は知り合いというわけではなく、対戦台の1P・2Pを行ったり来たりして話をつなぐ私。

軽くやぢるさんとも対戦し、この日はお腹一杯。

しかし、それにしても……

Pai 「やぢるさんのパイ、下はパンツで露出は控えめにも関わらず、なんともエロいですなあ」

「……この肩丸出しのトップスッ!!これは僕が一番好きなやつなんですよほぉッ!!WRYYYYYYYYY!!」

「小麦色の肌を、これほどエロく魅せるコーディネート。見事です」

※画像は曖昧な記憶を基にしたイメージです。違ってたらごめんなさい

考えてみれば、らずさんに始まり、過去に石仮面を被ったことがあるかもしれない雷々軒さん、WBCの結果に心からほっとしているやぢるさんと、この日に出会ったレアキャラの方たち、3人全員がカルティカさんの知人というのも驚きです。



★★★今日のスタープラチナ★★★

P3270135■仆腿(ぼくたい)……パイPKから↓で派生など
すばらしいプロポーションです。惚れ惚れします。……ところで、このポーズを作成中、右腕がポロリととれてしまい、無理にねじこもうとしてたら折れてしまいました。。。写真はタミヤの接着剤でくっつけています(涙)。
教訓:フィギャーのパーツをはめる・差し替える時は、ドライヤーで温めること!絶対!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

初・対人戦動画


これまで訳の判らんKOT動画しかアップしていなかった私OTLですが、今回、初めて対人戦の動画をアップ。

先日所用で訪れた田町にて、カルティカさんの知人・らずさんと初対戦してきました。

サブのジャッキーでしたが、終始らずさんペース。
その中でもたまたま勝てた1試合をアップ。反省点てんこもりです。



■1R
開幕6PPを寸止めから投げにいこうとしたが、寸止めし損ねて避けられた上に投げモーションが暴発。当て身は投げられ、2K+Gはカウンターでもらい、壁投げでエクセレント。いいとこ全くなし。

■2R
(32秒)2_3PP+Gをミスる。これはほぼ100%投げておきたい。
(26秒)2_6P+Gでリングアウトしたかと思って油断。
(21秒)PP6PPでリングアウトしたかと思って油断。

■3R
割愛

■4R
(27秒)2_3Pをガードされた後、抜け漏れにカウンターくらう。

■5R
(21秒)たまたま連携回避で勝利。


終始押されっぱなしで、動画を見ても、未だになぜ勝てたのか首をひねらざるを得ません。

これはいつもそうなんですが、2_3PP+Gを超・多用しています。
この技、実はガードでP確なんですが、もうじゃんじゃんぶっ放します。すかし性能がはんぱなく、時にミドルキックまでくぐる程。しゃがみから出せるので、投げをすかしたらもう200%これ撃ちます。ピンチになると、もうずっとしゃがんでたりすることも。そんな時は相手もガードして確反狙ってるから、こっちも2秒くらいしゃがみっぱ。お見合いというか、もうほとんど放送事故です。

果たしてこの闘い方でいいのか?神ティカさんに訊いたら「ダメです」と即答されそうなので、恐くて訊けません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

GOD BLESS(2)


3/21(土)18:00


THE3名様(北氏、神楽氏、LOW氏)とCS秋葉原で待ち合わせることにした私、修羅覇王お母さんであったが、とりあえずモンタナのオープンバトルで確実にポイントをゲットするために、しばしフリーバトルを繰り広げる。

VF.TVを見ると、1位は神楽坂ウルフ氏。先ほど私のゲージをちゅうちゅう吸って八段に復帰した、坊主頭のウルフ廃人である。
私がアオイカードを亡くした際には一緒に心配してくれた、心優しきいい男。
そして、私との戦績4勝1敗でしれっと立ち去った憎いあんちくしょうである……!

負けっぱなしでおあずけをくらってしまい、どうも釈然としない。
そのうちなんだか腹が立ってきたので、とりあえずポイントをせっせと稼ぎ、神楽氏を1位から引きずり降ろして200ポイント差くらいつけたら少しすっきりしたので、私も魔界村を後にする。


3/21(土)18:45


秋葉原。がちゃがちゃぎゅ〜っとふぃぎゅ@(あっと)♪で有名な、言わずと知れた東洋一のカオスタウンである。
駅の改札を出てしばらく歩けば、時空を超越したコスに身を包んだ生娘たちが、私を冥土の売春宿にいざなおうと甘い声をかけてくる。自分で書いてて何を言っているのかよく判らなくなってきた。
つまり有楽町が魔界村ならば、秋葉原は大魔界村、いや超魔界村といっても過言ではない感じ。……べ、別に、適当に書いてるわけじゃないんだから!察してよね!(ここが今日一番の適当)

さて。私は秋葉原といえばソフマップの位置しか知らないので、つまりゲーセンといえば、駅からソフマップに行く途中にあるCS秋葉原しか知らない。
さらに、少し前にクリアした『ペルソナ4』の着うた(R)を1日中聴いていたせいで、携帯の電池が切れている。当然、レジャランには自力ではたどり着けない。
今思えば、なぜか私をモンタナに置き去りにしたがっているようにも感じられた神楽氏にもその旨は伝えてあり、だからこそのCS待ち合わせという訳だ。

神楽氏に目にもの見せてくれんと息巻いて歩くこと数分。CS秋葉原に到着。
階段を下り、地下闘技場へと向かう。

……すごい混みようだ!

超魔界村とは、かくもすさまじき場所であったか!
このような惨状では、THE3名様はとっくに荒ぶるいい男たちの慰み者となり、もはや骨も残っていないのではないか。心配だ。。。

北(ぺき)さーん。。。

神楽さーん。。。

LOWさーん。。。




……いねえ。




神楽『7時くらいまではCSにいますから、ゆっくり来てください(v^ー゜)』




……はめられた!!



くっそー!わざわざ電車に乗って慣れない街にまでやって来たというのに、この仕打ちはあんまりぞ!!許すまじ!!


……もしこのブログを神楽氏が読んでいるならば、次の邂逅には覚悟しておいていただきたい。


しかしまあ、せっかく秋葉原まで来たのであるから、とりあえず神楽氏のことなど忘れて対戦をば。

適当に近い段位の相手を探して戯れる。
途中、六段のアキラが入って来て、1回なんとなく勝ってから2連敗。どうも不穏な感じだったのでそのまま放置したら、すぐ後に入った天下人のカゲも3連敗していた。とんでもないドッキリである……!

ちなみに、その六段アキラと天下人カゲだが、実はメインが2人とも天帝であることが判明。おそろしす。。。
と思ったら、その後、さらに天帝がもう1人加わり3つどもえのバトルロワイアルが勃発。

只々、わけも判らずぽかーんとギャラってしまいました。

かろうじて判ったことといえば、私だったら回復すら困難なよろけに、さらに投げ抜けまで仕込んでいる異常っぷりくらい。


3/21(土)21:00


いやはや、全然判らなかったとはいえ、すごいものを見てしまいました。
私もこうしている場合ではありません。言葉遣いもですます調に戻して、一路モンタナへ戻り、修行です。

KOTで色々と練習していたら、モンタナ深夜部の常連さんがやってきました。ブラ八段(同段)。
彼もKOTを始め、お互い黙々と練習を続けていたのですが、そのうちチームメイトらしき人たちが集まってきて対戦を始めたので、私もどさくさにまぎれて乱入。


……そして、死闘がはじまる。


同段(私)がいるのにKOTやってるくらいだから、そんなにモチベーション高くないのかなーなんて思ってたら、くるわくるわ。
私の勝利から始まったものの、そこから一進一退の攻防が延々と続く。
私が獲れば彼が獲り返し、まったく引き離せない。
それどころか、適当に動き回って相手の隙を狙う私の戦法がばれ、ガードを固められると風向きが怪しくなる。
そして遂に、11試合目が終わった時点で5勝6敗と、相手にアドバンテージをとられてしまう。
さらに劣勢のまま12試合目も落とし、5勝7敗。もうダメか。。。台の向こう側では、彼のチームメイトたちが盛り上がっています。
こんな時、安西先生がいたら「諦めたらそこでゲームセットですよ」とでも言ってくれるのでしょうが、生憎私は1人。もはや神に頼ることくらいしかできません。

しかし、その時。

私の脳裏には、まさに神の姿(スーツ)が現れ、神が私に語りかける言葉が聞こえてきたのです。



神ティカ『……ブラッドは……天地………多めです……』



-修羅覇王お母さんのアドリブ-
「そうか!わかったよ師匠!」 操作+255 反応+255

-アタック-
常連ブラッドはエルボーフックを放った!
しかし修羅覇王お母さんは天地陰陽で捌いた!常連ブラッドに2連勝!

-アタック-
常連ブラッドはカウ・ロイを放った!
しかし修羅覇王お母さんは天地陰陽で捌いた!常連ブラッドに3連勝!

10勝7敗で修羅覇王お母さんは九段に昇格!!




……おお、神よ!感謝します!



★★★今日のスタープラチナ★★★

P3160099 ■天地陰陽……アオイP+K+G
上・中段攻撃をけっこう捌いてしまう、アオイの代名詞的な構え。私は当て身を使うことの方が多いですが、神の言葉に従ってジャンやブラッドには比較的多用するようになりました。私自身も、いつかはおっぱいタッチにいったところを捌かれ、巌止(いわおどめ64P+KP)されてみたいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

GOD BLESS(1)


3/21(土)17:30


JR有楽町駅の改札を出て、イトシア前の円形広場を望む。
ほんの2年位前までは、ただの小汚い、いやむしろスラムと呼んでもさしつかえない陰鬱な雰囲気が漂っていた有楽町駅前も、今ではすっかり小綺麗に整備され、しれっと銀座の玄関口気取りだ。

そんな劇的な変貌を遂げた有楽町駅前だが、しかし、その全てが化粧直しされたという訳ではない。
ひと度ガード下に潜れば、薄汚れた焼肉屋、怪しげな中華料理屋、一見ではとても入れそうにない昭和的飲み屋などが軒を連ね、道ばたでは手相観のおばさん、謎のボージョボー売り、ビッグイシューを掲げたおっさん、靴みがきのおっさん(最近メディアでたまにとりあげられるようになり、弟子を増員して料金を値上げ。値上げに際し、『千葉スペシャル』なるオリジナル高級クリームを使用している旨を掲げているが、特に新開発というわけではなく、以前から使っているものと同じと思われる)といった人々が、虚ろな目で佇んでいる。


そして、その魔界村の一角に、私がマイ店舗とする有楽町モンタナはある。


前時代的なネオン管で描かれたMONTANAのロゴをくぐり、狭い階段を上って行く途中、ビシバシと格ゲの効果音が聞こえてくる。
この時点で、バーチャの台に人がいることが確認できる。
階段を上りきろうかという瞬間、階段のすぐ側にある対戦台でプレイ中の坊主頭の男性と目が合った。お互い、「おっ」という表情になる。

果たして、煙草のヤニで黄ばんだ青空の下、対戦台3セット+シングル台1を揃えたバーチャコーナーには、普段は決してここで見ることのない、しかし確かに見覚えのある面々の姿があった。


北漁司氏(JE)……「きた」ではなく「ぺき」であるということ、妻帯者であるということ以外は謎に包まれたシニアプレイヤー。私を見て派手にリアクションをとっていただき、ほっこりした気分になった。

神楽坂ウルフ氏(WO)……常にしみじみとした喋り方のウルフ廃人。アオイの当て身が大嫌いな模様。段位の変動が激しい(五段〜九段)ことでも有名(カルティカ氏談)。私がアオイカードを亡くした際にとても心配してくれた。

バーチャLOW氏(LA)……私の所属するチーム『OR DIE』、三峰将(トライデント)の一角。ケネディ学芸大学店にて、“バーチャ界で最もハンバーグの似合う漢”と評される。いつもにこやか。


聞けば、この日はモンタナのオープンバトル。ツアーを組んで遠征にこられたとのこと。チケットアイテモにはもう関心がないため、完全にノーチェックだった。
しかして、神楽氏と数試合をこなす。
ちなみに、神楽氏は当て身多用の修羅覇王お母さんが苦手。……のはずが、3連敗で昇段の手助けをしてしまうことに。
6PPからの寸止め投げを開幕ロウでとられたり、中間距離からの66Kを完全にシャットアウトされたりといいとこなし。なんか、対策されてる?
更に同段となったところで4連敗目。うお、なんかまずい。
隣にいたLOWさんが、「神楽さん、さっき七段に落ちたところだったんですよ」とおっしゃる。「では、もう一度落ちていただくか、私が落ちるか、いくとこまでいきますよ〜!」と返す私。

とりあえず連勝をストップさせねば。最近封印していた、前ダッシュ⇔しゃがみ後ダッシュの無限ループ、更には2P連打などで神楽氏の集中を乱し、どろっどろの泥仕合に引きずり込む。
こうなると66Kもそこそこ当たるようになり、天地からの連携で辛くも勝利。
「あぶねぇ〜!」と大興奮の私。そして「集中力が、完全に切れました。。。」と、疲れきった様子の神楽氏であったが、「では、我々は秋葉レジャランに転戦しますので」といけずな発言。どうやらこの後、公式大会がある模様。「じゃあ、私も行きたいです」と伝え、オープンバトルをしばらくこなしてから後を追い、CS秋葉原で待ち合わせることにする。

魔界村を後にするTHE3名様。見送る修羅覇王お母さん。この時、まさかこれがTHE3名様との今生の別れになろうとは、知る由もなかった。



★★★今日のスタープラチナ★★★

P3110079

■ドラゴンスマッシュキャノン……サラ1K
くらうととっても痛いが、コマンドが簡単な上、しゃがみからも出せるお手軽技なんだそうですね。脚線美が美しいです。私もドラスマの撃てる白人女性とアクロバティックなお付き合いをしたいと切に願ってやみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

衝撃の対戦動画OTL


前回、「かなりいい対戦動画が撮れた」とご報告いたしました。
私自身、今回の動画は非常に楽しみにしており、対戦データBOXにアップされるのを今か今かと待ち構えておりました。

しかし、さすがに動画を記録したその日の内にとは参りませんので、はやる気持ちを抑えて当日は就寝。
明けて次の日、wktkしながら朝イチで対戦データBOXを開いてみた……のですが。


おかしい。


BOX内にアップされているのは、訳の判らんKOTの動画のみ。

私が持てる全ての力を出し切り、最後は起死回生の壁コンボで大逆転勝利を収めた、私のバーチャ史上最高の名勝負と言っても過言ではないあの対戦データは、どこにも見当たりません。

おやおや、まだアップされないのか。

セガも仕事が早いときは早いのですが、たまにこういう焦らしの要素も混ぜてくるから始末に負えません。

……いや、私もあまりに良い動画が撮れてしまったので、ついせっついてしまっているようです。果報は寝て待て。まあ、もう一晩wktkの時間が持てるというのも、それはそれでいいものです。はやる気持ちを抑えて、2日目も就寝。



そして迎えた、今日の朝。



……どう考えてもおかしい。


対戦データBOXの中身は、相変わらず訳の判らんKOTの動画のみ。

あの私史上最高の対戦データは、影も形もありません。

これはもしやバグ!?

私は急いで、対戦動画作成のヘルプを読んでみました。





OTL





皆さん、もうお気づきかと思います。



ええ、上書きしていました。



『対戦データは、お1人様、1店舗につき、1日1回のみ保存できます。同じ店舗で同日に保存を繰り返した場合、最後に保存したデータのみが有効となります』(ヘルプより)





知らなかった。OTL



このブログを始めるまでほとんど動画を作成したことがなく、冗談抜きでこのルールを知らなかった私は、
史上最高の名勝負を録画した後、勝利の余韻に浸りながら片手団扇でKOTをなぶるにあたり、「お!なんだこのサラ。なんかエロくねえ?ぐへへ」と、いやらしくも間抜けにP+K+Gを押していたのです。。。





見所は、
CPU弟子のパンチラです。。。





つまらん動画あげてすいません。。。OTL

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

もはや痴女のレベル


まだほとんど誰にも教えてないにも関わらず、ものすごい頻度で更新しております我がブログ。
飽きないうちにたくさん更新しておきたい所存です。

さてバーチャ。今日も今日とて夕方からは有楽町モンタナ。
最近よく対戦していただいているヤーチケさんと談笑してきました。


「……ほう。あのアオイ、生足にあのカラーのミュールとはなかなかエロいですね」

「ははあ、成る程。……しかし、あんな膝丈のスカートでスリットも控えめでは、まったく見えませんよ」

「いやいや、あれで中はどピンクのスキャンティーですからね。あなどれません。もしアオイカードを作ることがありましたらば、画面手前が腹側の時にスプラッシュをくらってみてください。お判りいただけるはずです」

「そうなんですか(苦笑)。しかし、アオイはほとんどエロアイテムがないですよね。やはりエロ将軍というとサラのイメージが強いです」

「いやいや、そうでもないですよ。少し前までは『ふわふわアイドルスカート』というワカメちゃんみたいなスカートが最エロだったんですが、最近は『合気袴乱れ外し』というとんでもないアイテムがありまして。袴じゃなくてもう着物になっちゃってるんですよ。しかも『乱れ』ですから。しゃがむだけで前がはだけてフンドシが見えてしまいます。あれはもう痴女のレベルですよ!まったく!僕は彼女(アオイ)にはあんなものは絶対に穿かせませんからね!」

…………おっと、もうこんな時間ですか。私はこの辺で失礼します。ではごきげんよう」


さすが称号レベルともなると、トークをぶった切るタイミングも絶妙です。隙がない。
ヤーチケさんとは、またそのうち蒲田とかに飲みにいって深イイ話でしっぽりといきたいところです。


さて、実は今日、かなりいい対戦動画が撮れたような気がしています。
完全に自己満足ですが、今の私の限界までがんばった感じです。
これはまた後日アップしたいと思います。

では。



★★★今日のスタープラチナ★★★

P3110083

■ガードクラッシュトルネード……ベネK+G
さすがにもう今は何があっても、例えリコリコが合気袴を乱れ穿いてもくらうことはありませんが、それでもちょっとビックリして、しゃがんだ後の反撃が生投げとかになってしまうこともしばしば。モチついて!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

どMバーチャ


きめたいコンボがある。

当てたい技がある。

そして……

くらいたい投げがある。(*´д`*)ハァハァ



……私だけでしょうか?

ウルフのショットガンチョップ(敵壁背後43P+G)なんですが。

そうです。壁に相手を突き飛ばし、気合いをいれてチョップをビシビシたたきこむあの技です。

初めてくらった時には、一瞬、何が起こったのか判らず、只々あっけにとられたものです。

しかしすぐに「うわぁ!何アレ〜!(*´д`*)」となってニヤニヤが止まりませんでした。
KOされて負けても全然うれしい。

何がいいかって、ウルフが気合いを入れてる間、こっちもちゃんと苦しそうな顔して待ってるところですかね。ドキドキします。素晴らしい。



さて、今日は有楽町モンタナでKOT。

たまに知らない人が乱入してきたりもしつつ、弟子を存分に闘わせることおよそ30分。
いつしか隣の台には、鷹嵐やブレイズを使うモンタナ常連氏の姿が。
彼とは何度か対戦したことはあるが、話したことはない。ちなみに超・強い。

彼もしばらくは乱入してくる知らない人たちと黙々と対戦していたが、やがてそれもなくなり、KOTも終わると、そそくさと台の反対側にまわって私の台にパールハーバー。

最近、全回転のK+Gを有利時に意識して使うようにしているのが功を奏し?はじめ数試合は互角の勝負が続く。が、なんとなくバレたあたりから連敗しだす。
やはり地力が違いすぎる。

……また負けた。鷹嵐が勝ちどきを上げている。

……おや?



「うわぁ!何アレ〜!(*´д`*)」



鷹嵐が、背中に背負っていた弓をおもむろに手にとったかと思うと、



「とりゃとりゃとりゃ!」



wwwwwwwwwwww



振ってる!超・振ってる!


私はもうニヤニヤが止まりません。何という萌え動画。
あんな姿を見せられたら、勝てないと思っても連コせざるを得ません。


結局6連敗。


でも、「いいわァ、アレ」( ´艸`)プププ

あんなんされたら、いくらでも負けたくなるわァ。。。

対戦後にお礼を言って帰りました!



★★★今日のスタープラチナ★★★

P3110091

■虎跨式(ここしき)……レイ6K+G後など
この後の腕振り回すPに、いつも捌かれてしまいます。ちゃんと落ち着かないとネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

ようつべテストです


動画をうpしてみようと思ったのですが、なにせブログもYouTubeも判らないことだらけ。

しかし、とりあえず勘で色々クリックしたりしていたら、どうやら無事うpできたようです。
( ^ω^)おっおっおっ


見所はCPU弟子のパンチラです。

つまらん動画あげてすいません。
新しいコーディネートが気に入ったので、なんとなく保存した動画です。


なんというか、我ながらとにかく雑ですね。

CPU相手に露骨な当て身連打してます。

「対戦でもやってんじゃん」

という、至極的確なご指摘もあるかもしれませんが、今の僕のハートでは耐えられそうにないので受け付けません。

あ、そういえば1Rのはじめと2R、3Rの最後に肘を当て身した後、そのままダウン投げ入れても届かないので微妙に前ダッシュしてるんですが、最近、弟子がちゃんとそれ真似してるんですよ。
ちょっと感心しました。


……ところでこの動画、26Mもあるんですが、これは重すぎるのでしょうか?

標準的な感覚がまったく判らんですハイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

自己紹介とブログ開設の経緯


バーチャ歴15年、これまでのバーチャ全シリーズ総試合数6000試合くらい(セガサターン含む)

東京は有楽町にて楽しくバーチャに勤しむも、いつもいい加減なプレイをしては怒られ、枕を涙で濡らさぬ日はない……が、それにしてはあまりにも反省の色が見られないため、余計に怒られ続けるという無間地獄にどっぷりと肩までつかって晩酌まで始めよう(始められよう)かという永遠のカモ肉(ジューシィ・ジビエ)。

それが私、修羅覇王お母さん(RN)です。


ある夜、唯一の心の友であるスタープラチナに色んなポーズをとらせて遊びながらネットサーフィンしていたところ、よく知っているバーチャプレイヤーの皆さんがブログを書いていることを知る(知らなかった)。

いまさらである。

……これではまるで、おみそではないか。

このままでは私の交遊関係は未来永劫なんら拡大することなく、従って私の人生の伴侶となるべきチャーミングでちょっぴりエッチな女子との出会い(現状の三次元世界ではフラグすら立たない)も未来永劫先延ばしとなり、無駄に頑強なA.T.フィールド(Anti-Tokimeki Field)を展開しつつ、むさ苦しい使徒たちと対戦台をはさんで戯れる(無言)のみに終始する絶望的な未来予想図を描かざるを得ない。
焦った私は、貰われるあてのない貞操を頑に守ったまま世を恨み、『孤高の人』として独り時代の流れに取り残されることだけは回避しようと、自分もブログを書くことにしたのです。

今後、日々怒られたポイントなどを整理する場としても活用できたらいいなと思ってます。

よろしくどうぞ!


【VF5Rの記録】

RN:修羅覇王お母さん

使用キャラ:アオイ(八段)

戦績:775勝862敗(47.34%)

最高連勝数:14連勝

※2009年3月12日現在

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年4月 »